【瀬戸内国際芸術祭2019】チケット・パスポートの購入方法を紹介

今年、瀬戸内海の島々を舞台に瀬戸内国際芸術祭が開催されます(*^^*)これは現代アートの祭典ということで年齢を問わず楽しめるイベントです。しかし瀬戸内国際芸術祭のチケットの購入方法が少しややこしいのです…そこで、わかりやすくまとめてみました。

miwa

この情報は2019年4月16日のものです。更新していきますが情報が古くなることもあります。購入やお出かけ前は瀬戸内国際芸術祭の公式サイトなどを確認してくださいね

瀬戸国際内芸術祭とは?

瀬戸内海の島々を舞台にした芸術祭なので、私はいつも「瀬戸内芸術祭」と言ってしまうのですが、正式には「瀬戸内国際芸術祭」となっています。開催地などでは省略して「瀬戸芸(せとげい)」と呼ぶこともあります。

瀬戸内国際芸術祭は3年に一度行われる芸術祭で、今年が4回目になり、瀬戸内海の12の島と香川県の高松港、岡山県の宇野港が舞台となっています。多くの場所で個性的な現代アートが楽しめるので幅広い年齢層に人気のイベントです。

回数を重ねるごとに訪れる人は増え、最近は県外からの旅行者も多くなっています。今年1月には、ニューヨーク・タイムズの中で「2019年に行くべき場所」として、瀬戸内の島々が7位と紹介されました。そのため今年の芸術祭には外国からの観光客がさらに増えるんじゃないかと予想されています。

 

スポンサーリンク

2019年パスポートの種類と金額

おとな用

瀬戸内国際芸術祭のパスポートには2つの種類があります。

  • 3シーズンパスポート…4,800円(税込)
  • 会期限定パスポート…4,000円(税込)

3シーズンパスポートは、春夏秋の3シーズンをとおして利用できるものです。会期限定パスポートというのは、春用・夏用・秋用があり各シーズンのみ利用できるものです。

こども用

16~18歳

  • 3シーズンパスポート…3,000円(税込)
  • 会期限定パスポート…2,500円(税込)

15歳以下は鑑賞するのは無料なので、小さい子連れの人はお得に楽しめそうですね(^^♪

 

スポンサーリンク

チケットの購入場所は?

おとな用チケット

  • 瀬戸内国際芸術祭公式サイトからネット決済
  • コンビニエンスストア(セブンイレブン、ファミリーマート)
  • プレイガイド(イープラス、チケットぴあ)
  • 旅行会社窓口(JTB各店舗、日本旅行各店舗、名鉄観光サービス各店舗など)
  • JR(JR西日本、JR四国、JR九州のおもな駅のみどりの窓口)

その他にも大川観光各営業所、琴平バス本社・高松の各営業所など…チケットを購入できる場所が多いので、詳しく知りたい方は瀬戸内国際芸術祭公式サイトで確認してみてください。

こども用チケット

こども用チケットは、当日現地でのみ販売できます。購入するときは年齢確認のために身分証明書が必要になっているので忘れないようにしてくださいね。

 

スポンサーリンク

チケットのお得な購入方法

2019年4月25日まで、おとな用の3シーズンパスポート(通常は4,800円)が3,800円(税込)で購入できるようになっています。通常より1,000円もお得に購入することができるのでお得です

春夏秋の中で1シーズンだけ行こうと思っている人でも、会期限定パスポートを購入するより3シーズンパスポートの前売り券を購入するほうがお得です。1シーズン用の会期限定パスポートは各4,000円(税込)ですが、3シーズンパスポートの前売り券は3,800円(税込)なので、3シーズンパスポートの前売り券の方が200円お得に購入できます。

簡単に言うと、2019年4月25日までは1シーズンでも瀬戸内国際芸術祭に行こうと思っている人は、3シーズンパスポートの前売り券を購入するのがお得だ!ということです。

 

スポンサーリンク

チケットはパスポートへの引き換えが必要

コンビニ等で購入したチケットは、芸術際の期間中に冊子型のパスポートと引き換えて使うようになっています。引き換えは高松港や宇野港、各島の案内所で可能となっています。島での鑑賞時間を長くしたい方は、船に乗る前に高松港や宇野港でチケットをパスポートに交換しておくほうがよいですよ。

高松港の総合案内所は芸術祭の情報が充実しているのでおすすめです。チケットをパスポートに交換するって面倒だな…と感じるかもしれませんが、案内所には瀬戸内国際芸術祭をより楽しむための情報もありますし、スタッフのかたもいるのでいろいろ教えてもらえます。

現地の人との触れ合いも瀬戸内国際芸術祭の魅力の一つだと思います(^^♪

 

スポンサーリンク

高松駅のインフォメーションセンターも便利

3年くらい前からJR高松駅に観光案内所ができています。「香川・高松ツーリストインフォメーション」という名前で英語・韓国語・中国語の話せるスタッフがいます。

なにか困ることがあれば、訪ねることができるので便利です。インフォメーションの営業時間は9:00~20:00(年中無休)となっています。詳しくは香川・高松ツーリストインフォメーションの公式サイトをご覧ください。

スポンサーリンク

まとめ

瀬戸内国際芸術祭のチケットは事前に購入して開催中にパスポートと交換する必要があります。高松港や宇野港、島の案内所で交換することができますよ。

事前購入したチケットをパスポートの引き換えて使うのは面倒くさいように感じるかもしれませんが、総合案内所では芸術祭を楽しむための情報をもらえたり、現地のスタッフの方とお話しできたりしますよ。

瀬戸内国際芸術祭に行ったら、現地で情報を集めて瀬戸内海のよさを満喫しましょう~♪