瀬戸内芸術祭2019の公式ツアーとは?島をガイド付きチャーター船でまわろう

瀬戸内国際芸術祭のチケットを購入したものの、船の乗り方やアート作品の見どころがわからないという人も多いのでは?2019年から始まった公式オフィシャルツアーは、チャーター船で島に渡り美味しいランチが食べられるというので魅力です!ツアーについて詳しく調べてみたのでお出かけ時の参考にしてくださいね。

miwa

こちらの情報は2019年4月22日の情報です。古くなっていることもあるので、最新の情報は公式サイトで確認してくださいね
スポンサーリンク

公式「オフィシャルツアー」の内容

開催の目的

2019年では初めて「オフィシャルツアー」が開催されます。芸術祭のチケットを購入したけど、回り方がわからなかったという人もいたようです。

地元で生まれ育った筆者でも、船の乗り場に迷うことがよくあります。島に何カ所も港があるし、行き先が同じなのに違う場所から船が出ていたりするので本当にややこしいです。

芸術祭を効率よく回るなら、よく知っている人に案内してもらうのが一番ですよね。「来てくれた人に芸術祭を楽しんでもらいたい」という、おもてなしの心から公式オフィシャルツアーが企画されたようです。

チャーター船

オフィシャルツアーは、チャーター船で島に渡れるので快適です。芸術祭中は人が多いので船に乗りきれないと困ってしまうし、たとえ乗れたとしても船の中で「座る場所がない」ということも考えられます。

少しくらいお金がかかっても、ゆっくりと芸術祭を回りたいという人はチャーター船がおすすめです。ガイドさんが付いてくれるので、瀬戸内海の魅力や芸術祭の見どころを教えてもらえます。島の現状や歴史などにも触れて充実した1日を過ごすことができそうですね。

コースと金額

今回の公式オフィシャルツアーのコースと料金は次のとおりです。

コース名 行き先 金額 実施
A 豊島・犬島 13,800円
B 大島・女木島・男木島 9,800円
C 小豆島 9,800円
D 宇野港・犬島 9,800円
E 沙弥島・瀬居島・屋島 9,800円 春会期のみ
F 本島・高見島 14,800円 秋会期のみ
G 伊吹島・粟島 14,800円 秋会期のみ

芸術祭中、ツアーは高松港から出発します。1人でも申し込みがあれば船を出してもらえるようですよ。金額が高いように感じますが、往復の船とガイド、昼食も付いています。

ツアーの時間は10:00~17:30頃となっています。「1日で島の魅力やアート作品を堪能したい!」という人にはよさそうです(^^)/ ツアーによって開催日が決まっているので事前に公式サイトで確認してくださいね。

 

スポンサーリンク

自分だけの「カスタマイズツアー」もおすすめ

お客さんが行きたい場所ややりたいことを聞いてプランを立てるツアーもあります。地元のボランティア「こえび隊」が行っている「カスタマイズツアー」は、旅行者の方と相談して行き先を決めるのでオリジナルの旅が楽しめます。

ただしこのツアーは交通費や食費代が含まれていないので注意してくださいね。食事の場所や定期船、チャーター船の案内などをしてもらえることになっていますよ。宿泊の相談にものってくれるので、島の回り方がわからない人には心強いですね。詳細はこえび隊の公式サイトにあります。

 

スポンサーリンク

まとめ

瀬戸内国際芸術祭の公式ツアーは「オフィシャルツアー」と「カスタマイズツアー」の2種類があるようですね。待ち時間のないチャーター船で行くたびは快適ですが、定期船を使ってオリジナルの旅にするのも思い出に残ります。

オフィシャルツアーには、かわいい袋とバッチのオリジナルグッズのおみやげが付いてくるようですよ。地元の人と交流のできるツアーを楽しんでくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA