【厚労省】加藤大臣の学歴や経歴!嫁についても≫

柴咲コウの若い頃の画像がかわいい!ファンデCMのすっぴん美肌が話題に!

柴咲コウ 若い頃

女優で歌手の柴崎コウさんは若い頃からかわいい!と人気でしたね。

特にデビューCMの『ファンデーションは使ってません』のセリフは有名。

今回は柴崎コウさんの若いときのかわいい画像や、CM動画などを調べてみました!

スポンサーリンク

 

柴咲コウのプロフィール

 

柴咲コウさんは14歳の時に池袋のサンシャインシティでスカウトされ、高校入学後の16歳の時に芸能活動をスタートさせました。

プロフィール◆

名 前 :柴咲コウ

生年月日:1981年8月5日

血液型 :B型

出身地 :東京都豊島区

身 長 :160cm

柴咲コウさんは美人でかわいいだけでなく、若い頃から強い目力が特徴。

NHKの大河ドラマ『おんな城主 直虎』では主人公の直虎役に抜擢されました。

女優として活躍する一方、若い頃の柴咲コウさんは歌手としてもデビューしています。

歌を始めたのはラジオの企画がきっかけだったそうです。

2003年にRUIの名前でリリースした『月のしずく』が大ヒットしました。

 

スポンサーリンク

柴咲コウの若い頃のかわいい画像!

 

若い頃の柴咲コウさんは、2003年放送のドラマ『GOOD LUCK!!』でキムタクと共演しています。

また、2003~2006年頃の柴咲コウさんは『Dr.コトー診療所』で離島の看護師を熱演しています。

柴咲コウさんはスタイルよくて本当にかわいいですね!

顔が小さくて、目力が強いのでカッコかわいい雰囲気がありますね。

柴咲コウさんは昔から演技が力強くて上手いと評判。

『Dr.コトー診療所』はシリーズで放送が決まるほどの話題作となりました。

 

スポンサーリンク

柴咲コウの話題CM『ファンデーションは使ってません』

 

1999年、若い頃の柴咲コウさんは『ポンズ・ダブルホワイト』のCMに出演しています。

柴咲コウさんは若いときから大人っぽかったので、CMに出演した当時の年齢は18歳だったのですが「とても18歳には見えない!!」と話題になりました。

うわさの『ファンデーションは使ってません』のCM動画はこちら。

『ファンデーションは使ってません』のCMで柴咲コウさんは知名度が上がり、流行語にもなりました!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

若い頃の柴咲コウさん。それにしてもとってもきれいでした。

上の画像は2004年のオレンジデイズのドラマ。こちらも人気でしたね!

2020年の柴咲コウさんは朝ドラ『エール』に出演することが発表されました。

年齢を重ねた柴咲コウさんは、どんな演技を見せてくれるのでしょうか。

今後の活躍が楽しみですね!

グランメゾン東京 演出 監督 塚原あゆ子 とは 誰 キャスト あらすじ 主題歌 山下達郎 若い頃 短髪 イケメン 木村拓哉の若い頃は短髪で超イケメン!画像を現在と比較してみた