りりあ。の弾き語りが上手すぎる!話題の動画を紹介≫

篠原涼子のものまね言葉「バカヤロウ」の元ネタは?似てる芸人&アナウンサー紹介

女優や歌手として活躍している篠原涼子さん。

ドラマ『ハケンの品格』で演じる大前春子がかっこいい!と注目されています。

芸人の小川暖奈さんやアナウンサーのものまねも話題になりましたが、SNSでも

「バカヤロウッ!」

と篠原涼子さんのモノマネをする人が増えています。

ものまねセリフ「ばかやろ」の元ネタになったドラマとは何なのでしょうか?

気になって調べてみました!

スポンサーリンク

篠原涼子のものまねをする芸人やアナウンサーがおもしろい!

13年ぶりにドラマ『ハケンの品格』が始まりましたね~。

10年以上経っても変わらない…篠原涼子さん。相変わらずの美人^^

SNSなどで、篠原涼子さんの

「バカヤロ!」

っていうモノマネする人もいますね~。

2020年4月に放送された『世界丸見え!テレビ特捜部』でも、アナウンサーが芸人の篠原涼子さんがものまねを披露。

岩田アナウンサーとゲストとして登場したお笑い芸人の小川暖奈さん。

3人の篠原涼子さんがとっても可愛かったです。

 

スポンサーリンク

篠原涼子のものまねのセリフ「バカヤロウ」の言葉はどこから?元ネタを調査!

篠原涼子さんのものまねセリフ「バカヤロウ」ってどこから来たのでしょうか?

ものまねの元ネタは、今回のドラマ『ハケンの品格』ではないみたいです。

「バカヤロウ」の言葉を調べてみると

2005年に篠原涼子さんが出演したドラマ『anego(あねご)』が有力かなと思います。

MEMO
『anego』は最高視聴率17.5%の大ヒットドラマ。

篠原涼子さん演じる野田奈央子は32歳、入社10年目のOL。

赤西仁さん演じる10歳年下の新入社員と、加藤雅也さん演じる後輩の夫との間で揺れ動くストーリー。

『今夜くらべてみました』の番組内で『anego』が紹介された時、篠原涼子さんが

「バカヤロウッ!」

を再現していました。

ドラマ『アンフェア』
篠原涼子さんの出演ドラマ『アンフェア』でも「バカか、お前は」というセリフがあります。

雪平夏見という刑事役の篠原涼子さんの口癖。

篠原涼子さんのものまねのフレーズ「バカヤロウッ!」のセリフはかわいく言うのがコツ。

なので、元ネタが刑事ドラマではないかなと思います。

篠原涼子さんが出演しているドラマで可愛いといえば、三浦春馬さん共演の『ラスト♡シンデレラ』もありますね。

ラスト♡シンデレラの篠原涼子さんは、とっても可愛い役なので

「バカヤロウ」の元ネタはこのドラマかもしれないですが。。。

 

スポンサーリンク

篠原涼子のものまねのやり方やコツとは?

篠原涼子さんのものまねのやり方やコツはあるんでしょうか…?

以前、なにかのテレビ番組で、

  • クレヨンしんちゃんの『オラ、しんのすけだぞォ』と言う。
  • 最後の音から『ドレミファソラシド』と言って、篠原涼子さんのものまねをするといい。

ということを言ってた気がするんですよね^^

篠原涼子さんの声を出すコツがあるみたいですね。

※こちらは、もう少し調査してわかれば追記したいと思います。

【画像】斎藤工の若い頃が超イケメン!10代のモデル時代からパリコレまで紹介