眠気覚ましに効果的な方法は?簡単にできる眠気対策を紹介します

仕事中に眠たくなって困るということはありませんか?

私は自宅で記事を書くお仕事をしているのですが、午前10時ごろになるといつも眠たくなって困っていました。正午ごろまでウトウト…を繰り返し、午後からはなぜかすっきり目覚めるのです。

「午前中の時間をもっと有効に過ごしたい!」と思い、自分なりに眠気対策を試してみました。その結果、今では午前中に眠たくなることはほとんどありません。

個人差はあると思いますが、ここでは眠気と上手く付き合う方法や、私が試した眠気対策をお伝えしますので参考にしてくださいね。

眠たいときは仕事がはかどらない

すっきりとした頭で考えると、よいアイデアも思い付きやすいので仕事がはかどりますよね。しかし記事を書いているときに、眠たくなってしまうと一つの文章を作るのに何十分もかかって困ってしまいます。

あるとき、パソコンで文字入力中に眠たくなってしまい、同じキーを長押ししながら寝てしまったことがあります。気づいたときには「////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////・・・・・」と、画面いっぱいにスラッシュが入力されていて、驚きました…(^^;

スポンサーリンク

眠たい理由を考えてみよう!

  • お弁当作りのために、朝5時に起きている
  • 夜寝るのが遅く、睡眠不足の日がある
  • 起床から在宅ワーク開始まで、立ち仕事が多い
スポンサーリンク

対策をたてよう!

眠たくなる理由を考えると、家事の疲れで午前中に眠たくなっているのではないかと気付きました。日中仕事をして、夜に家事をすることも多いので、睡眠不足になっている日があったのです。

あきらかに睡眠不足の日は、眠たくなるのが当たり前なので、睡魔と戦うのはあきらめて仮眠を取るようにもしました。

仮眠は、横になって10分~30分取るのが効果的と言われています。スマートフォンのアラーム機能を利用すると便利です。本当に眠たいときは、短時間でもぐっすり眠ることができるので、頭がすっきりします。

スポンサーリンク

おすすめの眠気対策

睡眠不足以外の日は、あの手この手で起きようと、いろいろな方法を試してみました。

お茶タイム

いつでも飲食ができるというのは在宅ワークの魅力の一つですね♪コーヒーや紅茶にはカフェインが含まれているので、眠気に効果があり気分転換にもなります。

ただ、お茶タイムはお菓子を食べ過ぎてしまうという欠点があります。私は甘いものが好きなので、取り過ぎないように気を付けています。

洗濯物を干す

在宅ワークを開始する前に洗濯機を回しておき、眠たくなったときに洗いあがった洗濯物を干します。体を動かして、外の空気を吸うので眠たいときには効果的です。

拭き掃除をする

冷たい雑巾をさわると目が覚め、体を動かすので血行がよくなり体が温まるというメリットがあります。雑巾を洗うのが面倒なときは、ウェットティッシュを使って、テーブルの上を拭くだけでも眠気対策になります。部屋もきれいになるので、主婦にはおすすめです♪

立って仕事をする

以前、ある番組の中で、「執筆活動は、立って運動しながら行っています」と言っていました。足を動かしながら仕事をするのも、アリだな!と思い、100円ショップで竹踏みを購入しました。たしかに、立ったまま記事を書いていると効率がよい気がします!

興味のあることをする

在宅ワークを開始したころは、午前中に執筆のお仕事、午後からは自分のブログ作成をしていました。執筆のお仕事も好きなのですが、自分のブログ作成の方が楽しみながらできるので、午前と午後の仕事を入れ替えてみました。

午前中は集中してブログの記事作成や調べ物ができるようになり、午後からも眠たくならず執筆のお仕事ができるようになりました♪

ガムを噛む

ボトル入りのガムをテーブルに置いています。眠たくなりそうだなと感じたときに、早めにガムを噛み始めると眠気がなくなるときもあります。噛むこと脳を刺激するので眠気覚ましにもなるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

眠気対策をお伝えしてきましたが、いかがでしたか?眠気を感じるときは「体が疲れていないかどうか」や「睡眠不足でないかどうか」など体調面のチェックしてくださいね。

そして在宅ワークは通勤がないため、運動不足になりがちです。眠気を感じたときは、休息を取ったり体を動かしたりして気分転換しながら仕事を効率よくすすめましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA