レジェスさん(元スペイン代表)の死因・事故の状況は?告別式やお別れの会はあるか調べた

サッカーの元スペイン代表だったレジェスさんが死去されたというニュースがありました。

 

元の所属先、セビリア、エスパニョールが発表しました。

 

レジェスさんは35歳だったということですが、死因や病名は何だったのでしょうか?

 

告別式やお別れの会はあるのでしょうか?調べてみました。

スポンサーリンク

レジェスさんのプロフィール

 

レジェスさんは、正式にはホセ・アントニオ・レジェス・カルデロンという名前です。

 

1983年9月1日生まれで、亡くなられたのは2019年6月1日、35歳でした。

 

スペインのウトレラ出身のサッカー選手でした。

 

身長は176cm、できき足は左足。

 

トップチームで4シーズンプレーし輝かしい記録を残しています。

 

スポンサーリンク

レジェスさん(元スペイン代表)の死因・事故の状況は?

 

レジェスさんは35歳という若さで亡くなられたようですが、死因は何だったのでしょうか?

 

調べてみたところ、レジェスさんは交通事故で亡くなられたようですね。

 

くわしい事故の状況はわかっていませんが死亡するくらいなので大きい事故だったのでしょうね。

 

レジェスさん本人が事故を起こしてしまったのかもしれませんが、ほかの車の事故に巻き込まれた可能性もありますね。

 

調べていますが、まだどのような事故だったのか状況は伝わってきていないようですね。

 

【追記】事故の状況は、レジェスさんが運転していた車が道路をはみ出してブロックにぶつかったようです。

 

一緒に乗っていた従兄弟のジョナタン・レジェスさんも亡くなったようです。

 

従兄弟のマヌエル・カルデロンさんは全身にやけどを負っているようですね。

 

事故の原因はスピードの出し過ぎではないかと考えられているようです。

 

スポンサーリンク

レジェスさん(元スペイン代表)の告別式やお別れの会はある?

 

先ほど、このニュースが飛び込んできたばかりなので告別式やお別れの会は、これからかもしれませんね。

 

35歳の若さで、突然のできごとなので家族や関係者も混乱しているのではないかと思います。

 

スペインはサッカーが盛んな国なので、なんらかの形でお別れの会のようなものが開かれるかもしれませんね。

 

【追記】レジェスさんの息子さんが、お父さんへメッセージを伝えたというニュースがありました。

 

「お父さんのことを誇りに思うよ」「天国から見守ってくれていることはわかっているよ。絶対忘れないよ」という内容のメッセージだったようです。

 

サッカーの試合でもレジェスさんを偲んで黙とうをしたようです。

 

突然の本当に悲しいニュースでしたね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

スペインのサッカー選手だったレジェスさんが、交通事故で死亡されました。

 

まだ若かったのでサッカーファンからは信じられないといった声もおおいですね。

 

交通事故の詳細はわかりませんが、大きい事故だったのではないかと思われます。

 

レジェスさんのご冥福をお祈りいたします。