【話題】千葉雄大と成田凌が似てる!インスタ画像≫

緊急事態宣言の延長はいつ決まる?延びる可能性はある?仕事や学校がどうなるか調べてみた

新型コロナウイルスの影響で全国に出されている緊急事態宣言。

感染の拡大を防ぐためということですが、一体いつまで続くのでしょうか。

延期になるならいつ決まるのか、緊急事態宣言が延びる可能性はあるのかなど。

テレビやニュースの予想をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

緊急事態宣言が延びる可能性はある?

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、全国に出されている緊急事態宣言。

緊急事態宣言が発表された段階では、5月6日までということでした。

4月も後半になり、5月6日以降の外出の自粛や仕事・学校などどうなるのか気になります。

緊急事態宣言が延期になって、延びる可能性はあるのか調べてみたところ…

ネットやテレビの情報では、感染拡大がおさまらなければ緊急事態宣言は延長される可能性があることを伝えていますね。

目的
緊急事態宣言を発表したとき、安倍首相は「人と人との接触を最低7割極力8割減らす必要がある」と訴えていました。

あくまでも予想ですが

新型コロナウイルスの感染が収まらなければ、緊急事態宣言が延長になる可能性は高くなるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

緊急事態宣言が発表されたのはいつだったのか

新型コロナウィルスの感染が広がり、「2週間後に感染者を減らす」と出された緊急事態宣言。

そもそも緊急事態宣言の発表はいつだったのか、振り返ってみました。

安倍晋三首相が緊急事態宣言の発表したのは、2020年4月7日の夜でした。

  • はじめは、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県が対象。
  • 緊急事態宣言の期間は、 5月6日までの一か月に限定。

外出の7~8割削減を目指すと話していました。

その後…

政府は4月16日の夜に開いた政策本部で、緊急事態宣言の範囲を全国に広げることを決めました。

緊急事態宣言の期間
全国の緊急事態宣言の期間も、5月6日までという発表でした。

ちなみに5月6日までという日程を決めた理由は

大型連休ゴールデンウィークに帰省や旅行などで人が移動し、感染が広がることを防ぐことが目的なのですね。

 

スポンサーリンク

緊急事態宣言の解除やコロナ終息時期の予想

ライブなども続々と中止になり、飲食店などお店を閉めている状況が続いています。

いったい、緊急事態宣言の解除がいつになるのか気になりますね。

今のところの情報では…

今後、新型コロナウイルスの収束は1年かかっても難しいという予想があるみたいですね。

「ここまで感染が拡大すると、今から1年では国内だけでも収束するのは難しい。

一時的に感染者数が減少して収束し始めたかと思える時期も来るだろうが、それは『感染の波』ともいうべきもので、再び感染者の増加が来るだろう」

昭和大学(東京都品川区)の二木芳人客員教授(感染症)は、こう現状を厳しく分析する。

「ここまでくれば、国民の6割から9割が感染して抗体を有する『社会的免疫』が成立するまで、あと2~3年は感染の完全収束はないだろう。

海外で実施されているロックアウトのような厳しい措置も免疫成立までの患者数の増加スピードを抑えて、医療組織を破綻させないための対策でしかない」

と解説する。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200419-00010003-jij-sctch

国民の6割9割が感染して抗体ができるまで、あと2~3年はかかるだろうと予想している専門家もいるようです。

コロナの終息まで、このまま緊急事態宣言が続くのかどうか。

そのあたりは決まっていないみたいです。

緊急事態宣言が解除された場合、

  • 気持ち的に楽になるので、外出の自粛がゆるんでしまうかも
  • 仕事の通勤や学校がはじまると、せっかく減っていた感染者の数が再び増えるかも

このような変化も考えられるかなと思います。

コロナが終息するまで緊急事態宣言が出されたまま…なんてことにもなるのでしょうか??

1日も早くコロナが終息してほしいですね。

 

スポンサーリンク

緊急事態宣言の延長はいつ決まる?

今のところ5月6日までと発表されている緊急事態宣言。

期間が延びるとすれば、いつ延期が決まるのかという期限も気になります。

4月21日15時発信の日本経済新聞の記事によると、

緊急事態宣言の期間を延長するかどうかは4月末から連休中に判断すると書かれています。

政府は新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言から2週間経たのを受け、自粛効果の検証と追加措置の検討に入った。

5月6日までの宣言の期間を延長するか否かを今月末から始まる大型連休期間中に判断する。

引用元:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58302120R20C20A4MM8000/

仕事や学校がどうなるのか早く知りたいところですが、緊急事態の延長が決まるのは期間のギリギリになりそうですね。

MEMO
西村経済再生担当相は、5月6日までの間に適切に評価を行うことになっていると話していました。

大型連休後の緊急事態宣言がどうなるかについては、全国一律で判断するのかどうかというあたりも気になりますが。

詳しいことはまだ決まっていないようなので、今後の発表に注目ですね。

◆関連記事◆

西村康稔 大臣 【画像】西村康稔大臣がイケメンで芸能人に似てる?!評判や略歴も調べてみた