杉葉子の死因や病気・病名は何?告別式やお別れの会はいつか紹介

映画「青い山脈」のヒロイン役だった杉葉子さんが死去されたそうです。

 

90歳だったようですが死因となった病気や病名は何だったのでしょうか?

 

また告別式やお別れの会はいつか調べたので紹介します。

杉葉子の簡単なプロフィール

 

 

杉葉子さんは1928年10月28日生まれです。

 

1947年東宝に入社し、都会的でスタイリッシュな雰囲気や落ち着いていて上品な美しさで人気の女優になりました。

 

1949年の映画「青い山脈」では寺沢新子の役を演じたことで青春のスターになりました。

 

数々のドラマや映画で活躍されています。

 

「私だけが知っている」というクイズ番組に出演されたり、紅白歌合戦にゲストで参加されたこともあるようです。

 

その後、アメリカ人と結婚し芸能界を引退しています。

 

スポンサーリンク

杉葉子の死因や病気・病名は何?

 

杉葉子さんは2019年 5月15日に亡くなられたようです。

 

死因の病名は結腸がんだったようです。

 

杉葉子さんは2017年に帰国されていたようなので、もしかすると治療のために日本に戻られたのかもしれませんね。

 

90歳という年齢なので長生きでよい人生を歩まれたのではないかと思います。

 

ご冥福をお祈りします。

 

スポンサーリンク

告別式やお別れの会を紹介

 

杉葉子さんの告別式はすでに親近者のみで行われたそうです。

 

喪主を務めたのは弟の杉理一さんだったということです。

 

家族だけで静かに見送られたということですね。

 

お別れの会については、今回は発表がありませんでした。

 

杉葉子さんは芸能界から引退をされているということなので、お別れの会が開かれるかどうかはわかりません。

 

芸能人の場合、一般的にお別れの会は告別式から1~2ヶ月後に開かれるので、もしお別れの会があるとすればその頃ではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

映画「青い山脈」で青春のスタートなった杉葉子さん。

 

アメリカ人と結婚し芸能界を引退されました。

 

アメリカで暮らしていましたが、結腸癌のため2009年5月15日に死去されました。

 

告別式は親近者のみで行ったそうです。

 

お別れの会が開かれるかどうかはまだ分かりません。

 

杉葉子さんのご冥福をお祈りいたします。