【エール】朝ドラに志村けんが登場するシーンは?役名も…≫

杉田水脈議員の電話は本当に通話してる?エア演技と疑われる理由は何か

杉田水脈議員

「だったら結婚しなくていい」とのヤジを飛ばしたと言われる杉田水脈(みお)議員。

歩きながらの電話で報道陣の質問に答えないため、「エア電話」「通話してないのでは?」と疑いや「エア電話の演技で逃げてる」と批判も。

杉田水脈議員の電話は本当に通話してるのでしょうか?

杉田水脈議員の電話が「エア電話」と言われる理由をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

杉田水脈議員のエア電話とは?

 

 

国会で選択的夫婦別姓導入について野党の衆議院代表質問中、女性の声で「結婚しなければいい」とのヤジが飛び、杉田水脈議員が発言したのでは?と疑いが向けられるようになりました。

自民党はヤジを飛ばした議員を確認中としていますが、野党側は杉田議員でほぼ間違いないとの発言も。

 

そのため杉田議員は報道陣に囲まれることになったのですが、杉田議員はいつもスマホで通話中。

記者の質問を受け付けないために杉田議員がしている電話は「エア電話なのでは?」と疑われるようになりました。

 

スポンサーリンク

杉田水脈議員の電話が「エア電話」と言われる理由は?

 

演技で「エア電話」をしていると言われる杉田議員。電話は本当で相手はいるのでしょうか?

なぜ杉田議員の電話が「エア電話」と言われるのでしょうか?

相手の声が聞こえない

スマホで通話中の杉田水脈議員は、記者とかなり近い距離で通話しています。

通常なら電話の声が漏れるかなと思うのですが、相手の声が聞こえないというので「エア電話なのでは?」と疑いの声があります。

折り返しの電話にしない

国会という大切なとき、よほどの内容の電話でなければ「折り返し電話します」と言えば済むことなのに…という声もあります。

杉田水脈議員は記者が質問しているにもかかわらず通話中で答えないという態度が、都合が悪いので「エア電話」しているのではないかと言われる理由の1つです。

スマホの画面が真っ黒

杉田議員が電話中の映像がテレビで流れ、スマホの画面が真っ黒だったことから「エア電話」だと批判がありました。

しかし、スマホは通話中の誤作動を防ぐため、通話中は画面が真っ黒になるのは普通のこと。

画面が真っ暗になるので「エア電話」だと決めつけるのは間違いのようですね。

 

スポンサーリンク

杉田水脈議員は本当に電話してる?

 

 

ドラマの電話シーンは本当に電話している場合と演技の場合があるそうです。

見分けるコツは、「ランプがついているかどうか」という情報も。(昔の電話の話)

しかし杉田水脈議員の場合はスマホなので、そもそも「ランプ」というものが見当たらないかな…^^;

  • 相手の声が聞こえない
  • 疑惑について否定しない

この2点を考えると、個人的には「エア電話」の可能性も全否定はできないかなという感じがします。

特に後者の「疑惑を否定しない」という点については、なぜなのかという疑問が残ります。

しかし、議員のかたは行事への参加など政治活動で何かと忙しい毎日だと聞きます。

隙間時間にも打ち合わせ等の電話がかかってくることがあるのではないでしょうか。

そのあたりを考えると…

杉田水脈議員の電話は、本当に仕事の打ち合わせなどしていたのかもしれませんね

 

スポンサーリンク

杉田水脈議員の電話に対する世間の声

 

 

杉田議員が「だったら結婚しなくていい」のヤジを飛ばしたのかどうかはわかりませんが、違うなら「違う」と説明してほしいですね。

電話をしながら足早に逃げてしまうと、さらに批判や誤解などが広まっていくのではないかなと心配の声もあります。

ながら運転 歩きスマホ 杉田水脈議員の電話は『歩きスマホ』になる?条例違反か調べてみた