【厚労省】加藤大臣の学歴や経歴!嫁についても≫

スーパースプレッダーとは何?わかりやすい解説を探してみた

スーパースプレッダー

新型コロナウイルスのニュースで耳にする『スーパースプレッダー』。

聞きなれない言葉ですが、いったどういう意味なのでしょうか?

スーパースプレッダーについて、わかりやすい解説はあるのか調べてみました。

スポンサーリンク

 

スーパースプレッダーとは?

ダイアモンドプリンスのクルーズ船で感染が広がっている新型コロナウイルス。

『スーパースプレッダー』という言葉が登場しています。

スーパースプレッダーとは初めて聞く言葉なので、意味は何か調べてみると

感染症を引き起こす病原体に感染したホストのうち、通常考えられる以上の二次感染例を引き起こす者を指す。(Wikipediaより引用)

とありました。

スーパースプレッダーとは何なのか、難しくてわかりづらいですよね。

 

スポンサーリンク

わかりやすくいうと何?

スーパースプレッダーとは何か、簡単な説明はないのでしょうか?

weblio辞典によれば

感染症の感染源となって感染拡大に拍車をかける人物を指す言い方。

とありました。

普通に考えられる以上に感染症を広めてしまう人が「スーパースプレッダー」と呼ばれるようですね。

今回のクルーズ船では、香港に住む80歳の男性が香港で船を下りたあとに新型コロナウイルスへの感染が明らかになり、現在は135人の集団感染が確認されています。

スーパースプレッダーとなる人の特徴は、病気に感染しても症状が出ないことだそう。

感染していることがわからないので、周囲の多くの人にウィルスを広めてしまう。

そして今回のクルーズ船のように、集団感染が起きてしまうのですね。

 

スポンサーリンク

以前にも『スーパースプレッダー』は発生した?

 

過去にもスーパースプレッダーはあったのか調べてみると

  • 2003年のSARSアウトブレイク
  • 1989年の麻疹アウトブレイク
  • チフスのメアリー(ニューヨーク)
  • エボラ出血熱

SARSが流行したきっかけは『スーパースプレッダー』という、多くの人を感染させた患者だったという説もあります。

中国ではスーパースプレッダー=毒王とよばれることも。

免疫力がある人の方が症状が出ずらいので『スーパースプレッダー』になりやすい。

元気に活動しているうちにウィルスを広めてしまうそうです。

スーパースプレッダーにならないように、手洗いうがいなどの予防を心がけたいですね。

◆関連記事◆

新型肺炎 コロナウィルス 予防 新型肺炎コロナウイルスの予防方法でマスク以外の対策は何がある?