鈴木大地の若い頃の画像|水泳時代はバサロ泳法で有名だった!

水泳の元オリンピック日本代表でスポーツ庁長官も務めた鈴木大地さん。

鈴木大地さんの若い頃とはどうだったのでしょうか?

  • 鈴木大地の若い頃の画像
  • 鈴木大地の水泳選手時代とは?
  • 鈴木大地のバサロ泳法とは?

について、今回は鈴木大地さんの若い時の情報をまとめました!

スポンサーリンク

 

鈴木大地の若い頃の画像

水泳では背泳ぎの選手としてオリンピックに出場した鈴木大地さん。

若い頃の画像はこちら。

鈴木大地の若い頃の画像 水泳

鈴木大地の若い頃の画像 水泳

(引用元:https://twitter.com)

若い頃の鈴木大地さん、イケメンですね!(㊤の画像は20歳頃)

年齢を重ねた印象はありますが、SNSなどでは、今とあまり変わらないという声も出ていますね~。

ちなみに・・・

スポーツ庁長官時代の鈴木大地さんの画像。

鈴木大地(水泳)の画像

(出典:https://twitter.com/asahi_sports)

上の画像は50歳頃の鈴木大地さんの画像。

現役選手の若い頃と比較しても、あまり変わらない気がしますね・・・!

 

スポンサーリンク

鈴木大地の若い頃 水泳選手時代とは?【経歴】

鈴木大地の若い頃の画像 水泳

鈴木大地さんの【若い頃の経歴】

  • 小学2年生で水泳を始める
  • 全国SC大会にて100メートル背泳ぎで銀メダル
  • 舟橋市立舟橋高校へ進学
  • 1984年ロサンゼルスオリンピック出場

鈴木大地さんの若い頃、順天堂大学時代はソウル・アジア大会で100メートル背泳ぎ・400メートルメドレーリレーで金メダル。

1988年にはソウルオリンピックの100メートル背泳ぎで優勝。

このときの鈴木大地さんの年齢は20歳。

凄い快挙でした!

 

スポンサーリンク

鈴木大地の若い頃 バサロ泳法とは?

若い頃の鈴木大地さんといえばバサロ泳法で有名でした。

バサロ泳法って聞きなれない言葉ですよね。

鈴木大地さんのバサロ泳法とは「背泳ぎでスタートするとき、水中を蹴って進む泳ぎ方」のことなのだとか。

ちなみに・・・

 1970年代後半、400m個人メドレーなどで世界記録を樹立したアメリカのジェシー・バサロ(en:Jesse_Vassallo)が個人メドレーでバタフライから背泳ぎへ切り替える際、リズムを整える目的で考案した。

(引用元:Wikipedia)

バサロ泳法というのは、アメリカのバサロという人が考えた泳ぎ方なのだそうです。

このバサロ泳法で、鈴木大地さんはソウルオリンピックで金メダルを獲得!

MEMO
日本競泳陣で16年ぶりの優勝となりました。

当時の鈴木大地さんは、国民的ヒーローとして話題になりました。

その後はスポーツ庁長官をつとめた鈴木大地さん。

現在は千葉県知事選への出馬するのでは?と言われれいます。

今後も水泳の鈴木大地さんに注目が集まりそうです!