シャンシャン返還延期(延長)はいつまで?6月平日の待ち時間を調査

2019年6月に中国へ返還される予定だったシャンシャンの返還延長が決まり、まだ日本にいることになりましたね。

 

かわいいシャンシャンに会えるので嬉しいニュースですね。

 

シャンシャンの返還延期はいつまでなのでしょうか?

 

6月の平日はどれくらい混雑していて、待ち時間はどれくらいなのでしょうか?

シャンシャンの簡単なプロフィール

 

シャンシャンはジャイアントパンダの子供です。

 

シャンシャンのお父さんはリーリーでお母さんはシンシンです。

 

たくさんの応募の中から名前がシャンシャンと決まりました 。

 

生年月日2017年6月12日で、2歳ごろには中国に返還される予定でした。

 

スポンサーリンク

シャンシャン返還延期(延長)はいつまで?

 

 

シャンシャンを中国に返すのは、2020年の12月末頃になったようです。

 

はっきりとした日にちはまだ決まっていないようですね。

 

東京都と中国の協定ではシャンシャンを生後24ヶ月頃に返還することになっていました が、東京都が延期を希望して中国との話し合いで延期になったようですね。

 

シンシンをお返しする期限が延びたのは嬉しいニュースですね!

 

スポンサーリンク

シャンシャン6月の平日の待ち時間を調査!

 


シャンシャン返還延長の知らせを聞いて、6月に会いに行きたいと思う人もいるかもしれませんね。

 

かわいいシャンシャンを見たいですよね。

 

6月の平日の待ち時間はどれくらいなのか気になりますね。

 

上野動物園のパンダ園のところは整列式で見るようになっているようです。

 

大人のみの列と小学生以下の小さい子供がいる列に分かれます。

 

子供が前で大人が後ろでシャンシャンを見るようになります。

 

平日の待ち時間はだいたい30分~40分のときが多いです。

 

休日は1時間くらいの待ち時間になることがあります。

 

6月は日差しがきつくなるので、帽子を持っていた方がよさそうですね。

 

梅雨の時期で天気の悪い日は雨具の準備をしておいた方が無難です。

 

午後からはいちだんと混雑することが多いので、朝一番に見に行くのがおすすめです。

 

夕方に行くときは、パンダ園は動物園の閉館時間より早く受付が終了するので注意してくださいね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

上野動物園のシャンシャンが中国に返還される日が延長されましたね。

 

シャンシャンの返還は2020年の12月末頃まで延期の予定です。

 

6月の平日の待ち時間はだいたい30~40分ですが、イベントがあったり団体客がいたりするともう少しかかるときもあります。

 

午後からは混雑するので朝いちばんに見に行くのがおすすめです。

 

6月は天候が不安定なので帽子や雨具を準備しておくとよいです。

 

可愛いシャンシャンがまだ見られることになって嬉しいですね。

 

これからのシャンシャンの成長が楽しみです。