首里城火災のスピリチュアルな意味とは何?予知(予言)した人がいた?

首里城が火災になりしばらく経ちましたが、現在も火事の原因ははっきりとはわからないようですね。

 

首里城火災について調べていると「スピリチュアル」や「予言」や「予知」という言葉が出てきます・・・。

 

首里城火災のスピリチュアル的な意味とは何?予言(予知)した人がいた?

 

首里城火災の現在の状況や観光はできるかどうかも調べてみました。

スポンサーリンク

首里城火災の原因とは

 

 

2019年10月30日、沖縄の首里城で火災が発生して本当に悲しいことになっていますね。

 

首里城火災は11時間にわたって燃え続け、正殿などの建物が焼失。

 

沖縄の琉球王国時代の美術工芸品も多く(400点以上)焼けてしまったと報じられています。

 

消防などによりますと、

 

首里城では出火のおよそ1時間前までイベントの準備作業が行われていたということで、

 

2日は業者の立ち会いを求めて作業手順などを確認しているとみられます。

 

現場には焼け落ちた瓦や木材が大量に残されているため、

 

出火原因の解明などにはしばらく時間がかかりそうです。

 

引用元:沖縄ニュース(2019.11.2配信)

 

首里城火災の原因は何だったのか気になりますね。

 

ニュースで報じられているのは次のようなことです。

 

  • 首里城火災のときは深夜までイベント関係者が準備をしていたが、火を使う作業などしていなかった。
  • 首里城火災は天井裏から出火したため火災に気づくのが遅くなったのではないか。
  • 首里城火災が放火ではないかとの声もありましたが、不審者が入りにくいので事件性は考えにくい。

 

首里城火災の原因ははっきりとはわかっておらず現在も調査中とのことですが、今の段階では「電気系統に原因」があったのではないかと考えられています。

 

スポンサーリンク

首里城火災 現在は観光できる?

 

 

首里城火災から一週間経過。現在の首里城火災の状況はどうなっているのでしょうか。

 

  • 首里城に保管していた美術工芸品を含む408点などは、焼失した可能性が高い
  • 自動放水するスプリンクラーが設置されていなかったことが判明
  • 現場では警察や消防の実況見分が続く
  • 首里城入り口付近の敷地を一般開放し、観光客らが訪れている
  • 再建を支援する寄付の動きも全国に広がっている

 

首里城の焼け跡で火災の調査は続いているもの、首里城の入り口付近は観光できるようになっていて観光客の人も訪れているという情報があります。

 

首里城公園管理センターは5日から首里城入り口付近の敷地を一般開放し、観光客らが訪れている。

 

再建を支援する寄付の動きも全国に広がっており、

 

地元の住民や関係者は「落ち込んでばかりではいられない」と気持ちを新たにしつつある。

 

引用元:共同通信(2019.11.7配信)

 

時間はかかると思いますが、少しずつ賑わいを取り戻していってほしいですね。

 

スポンサーリンク

首里城火災のスピリチュアルな意味とは?

 

 

首里城火災では「スピリチュアル」という言葉も見られますね。

 

「スピリチュアル」とはどういう意味なのか調べてみると・・・おそらくここでは「神の」「精霊の」といった意味でしょう。

 

 

首里城は沖縄のシンボルでパワースポットともいわれる場所。そのため首里城火災がなぜ起きたのか、スピリチュアルな意味があるのではないか?と考える人もいるのですね。

 

首里城火災にどのようなスピリチュアル的な意味があるのか調べてみましたが、情報が見つかりませんでした。

 

首里城火災はとても大きな出来事なので、スピリチュアルな意味があると言っていいかどうか難しいですよね。人によって考え方が異なるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

首里城火災を予知(予言)した人がいた?

 

 

 

首里城火災の予言(予知)した人がいたのかどうかは不明です。

 

もし予言があれば首里城が火災にならずに済んだかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

首里城火災 スピリチュアルについて世間の声

 

 

スポンサーリンク

首里城火災のスピリチュアルの意味 まとめ

 

 

現在、首里城では火災の現場検証や再建に向けての活動が始まっていて、首里城の入り口付近は観光できるようになっているそうです。

 

首里城火災にスピリチュアルな意味があるのかどうかは不明ですが、首里城は県民だけでなく観光客など多くの人の心のよりどころになっている聖地。

 

1日も早く元の首里城に戻り、また大勢の人が訪れるすてきな場所になることを祈っています。