竹村健一の(評論家)の死因や病名は何?息子や近況は?告別式はいつか日程を調べた

竹村健一 死因 病名 息子 近況

評論家の竹村健一さんが亡くなられたというニュースがありました。

 

竹村健一さんの死因となった病気や病名は何でしょうか?

 

亡くなられる前の近況や息子さんについても調べてみました。

スポンサーリンク


竹村健一のプロフィール

 

 

竹村健一さんのプロフィールを紹介します。

 

竹村健一さんの生年月日は1930年4月7日です。

 

2019年7月8日に89歳で亡くなられました。

 

京都大学文学部英文科で学び、ジャーナリストや新聞記者や司会者として活躍されました。

 

政治評論家として、経済ホットチャンネルや報道2001などの番組に出演されていました。

 

「だいたいやね…」という関西弁で人気がありましたね。

 

スポンサーリンク

竹村健一の死因や病名は何?

 

 

竹村健一さんの死亡の原因は何だったのでしょうか。

 

ニュースでは多臓器不全のため死去されたと伝えられています。

 

生きていくのに必要な複数の臓器の機能に障害が出てしまったということですね。

 

関西弁でパイプをふかしている印象か強いので、悲しいニュースで信じられないです。

 

これからはゆっくり休んでほしいですね。

 

スポンサーリンク

竹村健一の近況や息子について紹介

 

 

竹村健一さんが亡くなる前の近況や息子さんについて調べてみました。

 

竹村健一さんは、年齢とともにメディアへの出演は減っていたようですね。

 

近況は、メディア出演が減ってもお元気で講演活動や執筆活動を行っていたという情報がありました。

 

竹村健一さんには息子さんがいて、息子さんは大学の教授になっているということです。

 

スポンサーリンク

 竹村健一の告別式の日程はいつ?

 


ニュースによれば 竹村健一さんは2019年7月8日に亡くなられて、告別式はすでに親近者で営まれたということです。

 

喪主は長男の真一さんがつとめられたということです。

 

最後は家族に見守られて旅立たれたようなので幸せだったかなと思いますね。

 

竹村健一さんのご冥福をお祈りします。

 

スポンサーリンク

まとめ

 


「だいたいやね」というセリフで有名な評論家の竹村健一さんが89歳で亡くなられました。

 

死因となった病名は複数の臓器に障害が出てしまう多臓器不全だったということです。

 

告別式は息子さんが喪主をつとめ、親近者で営まれたということです。

 

竹村健一さんのご冥福をお祈りいたします。