程一彦の死因や病名は何?病気の理由や告別式やお別れの会の日程はいつか紹介

程一彦 死因 病気 病名 理由 告別式 お別れの会

テレビ番組にも出演していた料理研究家の程一彦さんが81歳で亡くなられました。

 

死因となった病名や病気の理由は何だったのでしょうか?

 

告別式やお別れの会はいつか日程を調べました。

スポンサーリンク

程一彦のプロフィール

 

 

料理研究家の程一彦さんは、本名は根本一彦さんです。

 

生年月日は1937年12月14日で、6月23日81歳で亡くなられました。

 

程一彦さんは、大阪の出身で追手門学院中学校、灘高等学校、関西学院大学文学部社会学科卒業しています。

 

1961年から台湾・香港で1年間修行したあと、一家が経営する「台湾料理・龍潭(リュータン)」の二代目オーナーシェフとなりました。

 

料理の鉄人や今日の料理などに出演して活躍されていて、すごい料理を見せてくれたのを覚えています。

 

程一彦さんのご冥福をお祈りいたします。

 

スポンサーリンク

程一彦の死因や病気の理由や病名は何?

 

 

程一彦さんは6月23日午前、グルメツアーで訪れた台湾の滞在先のホテル室内で亡くなっていたということです。

 

死因の病気の理由や病名が何かという情報は、まだみつかりませんでした。

また情報があれば追記したいと思います。

 

程一彦の告別式やお別れの会の日程はいつ?

 


程一彦さんの告別式は親近者で行ったということです。

 

ニュースではお別れの会については記載がありませんでした。

 

有名人が亡くなった場合は、お別れの会は通常なら告別式から1~2カ月に行われることが多いです。

 

お別れの会が行われるなら、日程や会場などが決まりしだい発表されでしょう。

まとめ

 

テレビ番組にも出演していた程一彦さんが81歳で亡くなられました。

 

死因となった病気や病名は調べたのですが見つかりませんでした。

 

台湾へ行くことも慣れていたと思うので、どうしたのでしょうね。

 

また情報があれば追記したいと思います。

 

ご冥福をお祈りいたします。