『天気の子』の料理を紹介!ポテトチップスのチャーハンやサラダのレシピとは?

天気の子 占秘館 料理 ポテチ チキンラーメン ごはん レシピ 陽菜 帆高 みつは 三葉 君の名は タキ 瀧

新海監督の最新作『天気の子』には、チャーハンやから揚げなどおいしそうな料理が登場しますね。

 

小説の中に「ごま香る豆苗ポテチチャーハン」の作り方があったので紹介します。

 

陽菜オリジナルのチキンラーメンのぱりぱりサラダのレシピも調べてみました。

スポンサーリンク

『天気の子』の料理を紹介!

 

 

『天気の子』の小説を読んでいると、おいしそうな料理が出てくるので作って食べてみたくなりますね。

 

一番気になる料理は陽菜オリジナルのポテチチャーハンです。   帆高がてみやげに買ってきたポテチとチキンラーメンで、陽菜がチャーハンとサラダを作るシーンがあります。

 

次に食べてみたい!と思うのは、夏美の作るから揚げや手巻き寿司

 

これは帆高が須賀のプロダクションに入社したときお祝で食べる料理です。

 

どちらもめっちゃおいしそうなので、ぜひ作って食べてみたい料理です。

 

まず、今回はポテチチャーハンを紹介しますね!

 

スポンサーリンク

『天気の子』のポテチチャーハンのレシピとは?

 

 

ポテトチップスをチャーハンに入れるって思いつかないアイデアですね!

 

おなかがすいたとき、簡単に作ることができていいなって思いました

 

『天気の子』の小説では、チャーハンと一緒に陽菜が作っているメニューは次の3つです。

 

  • ごま香る豆苗ポテチチャーハン
  • ばりばり食感チキンサラダ
  • 中華スープ

 

ごま香豆苗ポテチチャーハン

 

  1. 卵を白身と黄身に分けておく(チャーハンは黄身だけ使う)
  2. 熱したフライパンにさっとごま油をひく
  3. 生姜を入れて香りがでたら、冷蔵庫から出した冷ご飯を入れて炒める
  4. ポテチをぱりぱり砕きながらフライパンに入れて混ぜる
  5. お皿にチャーハンを盛って、真ん中に卵黄を生のままのせる

 

豆苗(とうみょう)を適当な長さに切って、チャーハンの周りにぐるりと置くと陽菜のオリジナルチャーハンになります。

 

1人分のレシピは、卵は1つ分、ごま油は大匙1杯くらい、ごはんはお茶碗1杯、ポテチはお好みの量というくらいでしょうか。

 

帆高が持ってきたのは、のり塩味のポテチなのですが、クックパッドでレシピを見ると、なに味でも(めんたいなどのカラ系でも)おいしいと書いていました。

 

【追記】映画では陽菜が黄色い卵をかき混ぜていたので、卵を2つ使うのかもしれません。

 

だとすれば、卵1つはかき混ぜてチャーハンに入れて、もう1つは白身(スープ用)と 黄身(チャーハンの上に乗せる)に分けて使うのかもしれないです。

 

小説では、卵を分けて使うとしか書いていないです。クックパッドで詳しい作り方がわかると思います。

 

ばりばり食感チキンサラダ

 

 

『天気の子』の小説では、サラダにざっくり割ったチキンラーメンがゴロゴロ入っています。

 

サラダの具はお好みで、よさそうですね。

 

中華スープ

 

中華スープは中華のだしを使うのでしょうか。

 

卵の白身は中華スープに流しいれて、ふわっとしたとことにネギをちょきちょき切って入れる。となっています。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

 

『天気の子』においしそうな料理が出てきたので作り方を調べてみました。

 

「ごま香る豆苗ポテチチャーハン」は簡単なのでおなかがすいたときに、ちょうどよい料理ですね!

 

サラダにチキンラーメンを乗せるというのも食感が楽しめます。   夏休みにぜひ作ってみたいですね!

 

『天気の子』のまとめページを作成しています。   気になる記事がありましたらぜひよんでみてください。   ⇒『天気の子』まとめページはこちらをクリックしてください。