『天気の子』龍神系と稲荷系の違いは何?晴れ女はどっちで雨女の特徴や性格とは

天気の子 子供連れ 年齢 龍神系 稲荷系 雨女 晴れ女 占い 占秘館 君の名は 瀧 三葉 タキ みつは 帆高 陽菜

新海誠監督の『天気の子』には、「龍神系」と「稲荷系」という話が出てきます。

 

龍神系と稲荷系のどちらが晴れ女でどちらが雨女なのでしょうか?

 

龍神系と稲荷系の特徴や性格は何か、不思議に思ったことをまとめてみました。

スポンサーリンク

『天気の子』の龍神系と稲荷系の違いは何?

 


新海誠監督の『天気の子』には不思議な言葉が次々と出てきますね。

 

『天気の子』の話の中で、帆高と夏美が晴れ女の取材に出かけたときに「龍神系」と「稲荷系」の話を聞くシーンがあります。

 

龍神系と稲荷系はどっちが雨女でどっちが晴れ女?と、混乱してしまうのでまとめました。

 

簡単にするとこんな感じですね。

 

  • 龍神系が雨女
  • 稲荷系が晴れ女

 

 

『天気の子』の龍神系と稲荷系では性格や特徴の違いも紹介されているのでお伝えしますね。

 

スポンサーリンク

『天気の子』の晴れ女と雨女の特徴や性格とは

 

 

雨女の龍神系とは

 

『天気の子』の小説の中では、龍神系が雨女だと紹介されています。

 

龍神系の性格や特徴は、気が強くて勝負強い性格ですが、おおざっぱで適当なところもあるということです。

 

龍神系は雨女なので、とにかく飲み物をたくさん飲むのも特徴だと書かれていますね。

 

晴れ女の稲荷系とは

 

『天気の子』に出てくる稲荷系は晴れ女だということです。

 

 

稲荷系は勤勉で、ビジネスにも成功しやすいようで、美男美女が多いということです。

 

 

稲荷系の人は気が弱い一面もあるということです。

 

 

『天気の子』に出てくる「稲荷系」と「龍神系」の話は、性格や特徴は本当かな?って不思議に思いますが、陽菜に当てはめてみると結構当たっているような気もしますね。

 

スポンサーリンク

『天気の子』の稲荷系の世間の反応を紹介

 

『天気の子』では晴れ女が稲荷系と紹介されていますが、世間の反応はどうなのでしょうか?

 

 

稲荷神社にお参りに行くという人もいますね!

 

『天気の子』の影響もあって、稲荷神社を意識しているファンが多いみたいですね。

 

新海監督の最新作『天気の子』の影響は、本当に大きいようですね!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

 

『天気の子』の龍神系と稲荷系の違いや性格や特徴を、わかりやすくまとめてみました。

 

龍神系は雨女で、稲荷系は晴れ女ということです。

 

龍神系は気が強くて勝負強いけれど、おおざっぱなところがあるということです。

 

稲荷系は勤勉で成功しやすいけれど、気が弱いところがあると書かれていますね。

 

どちらがよい、悪い、というのではなくそれぞれに良い面と悪い面があるということですね。

 

新海監督の最新作『天気の子』がおもしろくて、すっかりファンになってしまいました!

映画を見たら、またブログを書きたいと思います。

 

『天気の子』のまとめページを作成しています。

 

気になる記事がありましたらぜひよんでみてください。

 

『天気の子』まとめページはこちらをクリックしてください。