『天気の子』にプリキュアが登場!初代ホワイト&ブラックを選んだ監督の意図を考察

天気の子 プリキュア 初代 ふたりはプリキュア 新海誠監督

新海監督の最新作『天気の子』にプリキュアが登場して話題になっていますね。

 

初代ふたりはプリキュアのホワイト&ブラックが登場する理由とは?声優は誰?というのが気になります。

 

新海誠監督のインタビューからプリキュアを登場させた意図や願いなどを考えて見ました!

スポンサーリンク

 

『天気の子』登場の初代「ふたりはプリキュア」とは

 

 

初代のプリキュアの『ふたりはプリキュア』を紹介しますね。

 

『ふたりはプリキュア』は2004年2月1日 から2005年1月30日までテレビで放送されました。

 

ふたりはプリキュアにはキュアホワイトとキュアブラックというキャラクターがいます。

 

  • キュアホワイトは「ゆきしろ ほのか」という名前で、黒髪のロングヘア
  • キュアブラックは「みすみ なぎさ」という名前で、茶髪のショートヘア

 

悪者が出てくると、2人がプリキュアに変身して悪に立ち向かうというストーリーです。

 

プリキュアが始まったばかりだったので、その頃の幼稚園児~小学生くらいの子供あいだでプリキュアごっこが流行っていましたね。

 

男の子は、確かデカレンジャー、マジレンジャーとか流行っていたかな。

 

プリキュアの誕生には「幼児期の男女に差はほとんどなく公園や幼稚園では、男女関係なく飛び跳ねて遊びたいはず」っていう考えがあったんですよね。

 

セーラームーンも楽しかったけど、プリキュアはまた違ったおもしろさがありましたね。

 

スポンサーリンク

『天気の子』でプリキュアが登場するのはどこ?

 

 

(ここから一部ネタバレあります)

 

 

『天気の子』でプリキュアが登場するのは、陽菜と帆高が「晴れ女ビジネス」を始めたころですね。

 

コスプレイヤーから夏コミの日を晴れにしてもらいたいという依頼が来ます。

 

それを叶えて青空の元、プリキュアのコスプレをするというシーンです

 

コスプレって色々な衣装があるのに、どうしてプリキュア?って不思議に思ったんですよね。

 

スポンサーリンク

『天気の子』にプリキュア登場の理由

 

天気の子にプリキュアが登場する理由が明らかになりました。

 

7月25日の『ミューコミプラス』のラジオ番組で、新海誠監督がプリキュアについて語っていました!

 

新海誠監督:『天気の子』は東宝映画なんですけど、プリキュアは東映なんですよね。

だから本当は超えることのできない垣根なんですけど、プリキュアは好きだからどうしても出したくて。

なので東映の方に許可をいただいて、イベントで初代プリキュアのコスプレをしているという体で出てくるんですけど。

あのコスプレイヤーの声が、実は花澤香菜さんなんですよね。

 

プリキュアが天気の子に登場する理由は新海誠監督が好きなキャラクターだったということです。

 

東宝と東映の垣根を超えたっていうのに驚きますね!

 

新海監督は娘で子役の新津ちせちゃんと一緒に一緒にアニメを見ているのかもしれませんね。

 

新海誠監督の娘・新津ちせについては「『天気の子』須賀の娘・もか(萌花)のモデルは誰?新海誠の子供・新津ちせとの関係とは」の記事に書いているのでぜひ読んでくださいね!

 

スポンサーリンク

『天気の子』に登場のプリキュアの声優は誰?

 

新海監督のインタビューでプリキュアの声優も明らかになっていますね。

 

プリキュアの声優は花澤香菜さんです!花澤香菜さんはこのかたです。

 

 

プリキュアの声はエンドロールにも表示されていなかったので、声優は誰?って気になった人も多いですよね~。

 

ちなみに花澤香菜さんの声はこちらです㊦梶裕貴さんとの天気予報も貴重な映像ですね~。

 

花澤香菜さんの声はとてもかわいいですね~!

 

花澤香菜さんは、声優だけでなく歌手や女優やタレントとしても活躍しています。

 

『君の名は。』では、ユキちゃん先生の声を担当しています。