ティッシュ 品薄の解消はいつ?日経が不足の原因や値上げが広がる現状を掲載

ティッシュペーパーが品薄になっていることを日本経済新聞が伝えていました。

 

また、国内の製紙メーカーがティッシュ値上げを検討しているという情報もあります。

 

ティッシュの品薄が解消されるのはいつになるのでしょうか?

 

日経に掲載していたティッシュ不足の原因や、値上げが広がる状況を紹介します。

スポンサーリンク

ティッシュ 品薄で日経が伝えた値上げが広がる現状と不足の原因とは

 

値上げ

 

2019年5月15日の電子版日本経済新聞によれば、国内の製紙メーカーがティッシュペーパーなどの値上げ姿勢を強めているようです。

 

物流費が高くなったことが値上げを検討している要因の1つのようです。

 

すでに1年前ごろから5%値段が上がっている商品もあったようですね。

 

知らない間に・・・全然気づきませんでした。

 

今後、さらにティッシュの値段が上昇する可能性があるようです。

 

不足の原因

 

2019年4月24日の電子版日本経済新聞では、王子製紙の工場で起きた火災や海外の大手メーカーが安い値段で売上を伸ばそうとしたことも、ティッシ品薄の原因になっているのではないかと伝えています。

 

知らない間に大型連休のころからティッシュは品薄の状態だったようですね。

 

春は花粉症のシーズンだったことや、10連休の需要を見越してお店が在庫確を確保したことも品薄になってしまった原因ではないかと見られています。

 

スポンサーリンク

ティッシュの品薄はいつ解消されるの?

 

 

2019年5月22日のNHK WEB ニュースでは、「ティッシュが品薄になっているが、解消にむかっているので慌てないでほしい」と呼びかけています!

 

夏は花粉症のシーズンが終わって使う人が減ってくることや、火事のあった王子製紙の工場も生産を再開していることから、徐々に品薄の状態は解消されると見られているようです。

 

ティッシュは、これから店頭に並ぶ予定なので慌てることはないのですね。

 

ティッシュの品薄については違う観点からのまとめ詳細「ティッシュ品薄いつまで?なぜ2019年エリエールティッシュ品切れか」にも書いてます。

 

【2019年5月27日追記】

 

2018年に中国の貿易摩擦の関係で段ボール原料が品薄で値段も高騰していたようですね。

 

ティッシュの値上げや品薄と関係があるの?と思い調べてみました。

 

最新の情報やお店でティッシュが品薄のときの購入方法や代用品も紹介しています。

 

「ティッシュ品薄は中国と関係がある?解消はいつか・リリアン編みの代用品も紹介」の記事に書いていますのでぜひ読んでください。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ティッシュが品薄の状態がまだ続いているようですね。

 

解消されるのはいつか気になりますが、徐々に解消されるようなので慌てないようにしたいですね。

 

日経が掲載したティッシュ値上げの情報が気になります。

 

生活必需品なので、あまり高くならないでほしいですよね。

 

今後の値上げに備えて、普段からティッシュを節約をする習慣を身につけておいた方がよいかもしれませんね。