ティッシュ品薄いつまで?なぜ2019年エリエールティッシュ品切れか

生活の必需品ともいえるティッシュが品薄の状態になっているようですね。

 

人気のティッシュ「エリエール」も品切れになっているお店が多いようです。

 

原因は、製紙工場の火災では?という情報もあります。

 

なぜ2019年にティッシュペーパーが不足しているのか、品薄状態はいつまで続くのか調べてみました。

2019年にティッシュが品薄なのはなぜ?

 

 

ティッシュが店頭に不足し始めたのはゴールデンウィークの前頃からのようですね。

 

10連休だったので、メーカーが休みのためにティッシュが無くなったのではと考えられていたようです。

 

でも、連休が終わってもまだ不足の状態が続いているようです。

 

ティッシュが品薄になっている原因の一つは、どうも大手メーカーの火災が原因の一つではないかといわれています。

 

 

火災の影響で、しばらく紙生産設備が停止したこともあったようです。

 

スポンサーリンク

ティッシュ品薄でエリエールティッシュが品切れ!

 

「エリエールティッシュが品切れになっている!」という声も多いようです。

 

 

エリエールは火災のあったメーカーではないのですが品薄になっているようですね。

 

 

エリエールは人気の商品なので、ティッシュが品薄になっていると聞いてまとめ買いする人が増えているからかもしれませんね。

 

ほかのメーカーが品切れのため、エリエールティッシュを購入している人がいるからかもしれませんね。

 

 

エリエールに限らず品薄になっている商品が多いようですね。

 

 

スポンサーリンク

ティッシュの品薄状態はいつまで続くの?

 

ティッシュが購入できなくなると困りますね。

 

とても便利なので、なにかと毎日使っています。

 

いつまでティッシュの品薄状態が続くのか知りたくて、火災のあった王子製紙のホームページをチェックしてみました。

 

すると、4月末から順次生産設備を立ち上げて5月5日には全面復旧していると書かれていました。

 

火災の影響により一部生産設備の操業を停止しておりましたが、4 月末から順次生
産設備を立上げ、5 月 5 日(日)に全面復旧しております。

(引用元:王子製紙株式会社ホームページ)

 

よかった!全面復旧しているみたいです。

 

工場での生産が進んでいるようなので、(あくまでも個人的な意見ですが)今後ティッシュ品薄の状態は少しずつ回復に向かうのではないでしょうか。

 

ティッシュの品薄状態がいつまで続くのか、はっきりとした期限はわかりませんでした。

 

原料の高騰や電気・ガスの値上げで、ティッシュの値段も少し上がっているのかもしれませんね。

 

値上げに関しては「ティッシュ 品薄の解消はいつ?日経が不足の原因や値上げが広がる現状を掲載」の記事も書いていますので読んでくださいね。

 

【2019年5月27日追記】

2018年に中国の貿易摩擦の関係で段ボール原料が品薄で値段も高騰していたようですね。

 

ティッシュの値上げや品薄と関係があるの?と思い調べてみました。

 

また、ティッシュが品薄でリリアン編みに使う箱がないという情報もあったので代用品を紹介しています。

 

「ティッシュ品薄は中国と関係がある?解消はいつか・リリアン編みの代用品も紹介」の記事に書いていますのでぜひ読んでください。

 

【追記】ようやくティッシュ(ボックス型)が店頭に並び始めました。

 

ここまで長くティッシュが品薄状態が続くとは思っていなかったので驚いています。

 

「まだお店にティッシュがない!」という地域あるかと思うのですが、少しずつは回復しているようです。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ティッシュが品薄状態なのは、大手メーカーの火事が一つの原因のようですね。

 

工場は全面回復したようですが、お店にティッシュが届くまではもう少し時間がかかるかもしれません。

 

店頭にないときは、ネットで購入するのもおすすめです。

 

手軽に使えるティッシュはついつい無駄使いしてしまうこともあるので、この機会に使い方を見直すとよいかもしれませんね。