時任三郎の手の震えは演技だった!年齢や白髪のカッコいい画像を紹介

ドラマ「インハンド」に出演していた時任三郎さん。

 

2019年7月から始まる監察医では朝顔の父親(万木平)にもなっていますね。

 

ドラマの中で時任三郎さんの手が震えて見えるのは病気?それとも演技?と話題になっています。

 

時任三郎さんの手が震えているのはなぜか調べて分かったことを紹介しますね。

 

白髪姿のかっこいい画像もあるのでゆっくり読んでいってくださいね!

スポンサーリンク

時任三郎の年齢やプロフィール

 

 

時任三郎さんの名前は「ときとう さぶろう」と読みます。

 

生年月日は1958年2月4日なので、2019年6月現在は61歳です

 

出身は東京都世田谷区ですが幼稚園から大学までは大阪にすんでいました。

 

時任三郎さんは在学中に演劇サークルやバンド活動をしていましたが、中退して上京し俳優養成学校に通いはじめます。

 

その後、1980年にロックミュージカル「HAIR」でデビューしました。

 

その後数々のドラマや映画、CMにも出演し、1987年には、日本アカデミー賞「優秀主演男優賞」を受賞しています。

 

スポンサーリンク

時任三郎の手の震えは演技だった!

 

 

 

ドラマ「インハンド」の中で時任三郎さんの手の震えが気になる…というファンも多かったですね。

 

調子が悪いのかな…?心配していたのですが、手の震えの理由が最終話で明らかになりました。

 

インハンドの中で時任三郎さんは、山下智久さん演じる紐倉博士の元上司の役を演じています。

 

時任三郎さんは最終話でまさかの展開!

 

なんと時任三郎さん演じる福山和成は亡くなってしまうのです。

 

 

 

 

そういうわけでドラマの中で手が震えていたのは、体調が悪い演技をしていたのです。

 

今回いろいろな方面から時任三郎さんの手の震えについてしらべましたが、まったく情報がみつけられなかったので、手の震えは本当に演技だったということです。

 

それにしても、さすが時任三郎さんですね。

 

演技が上手すぎて、嘘か本当かわからなかったですね。

 

スポンサーリンク

時任三郎のカッコいい白髪姿紹介!

 

時任三郎さんは役によって髪の色を染めることもあるようですが、自然な白髪姿もカッコいいと評判です!

 

時任三郎さんの白髪の画像をみつけたので紹介しますね!

 

 

 

 

 

 

どの時任三郎さんもダンディーでカッコいいですよね!

 

個人的には、時任三郎さんは年齢とともにどんどん紳士的で、素敵になっていっているような印象を受けます。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ドラマ「インハンド」の中で、時任三郎さんの手が震えているように見えました。

 

でもこれは、役になりきっていて手が震えているだけとわかりました。

 

さすがは時任三郎さんですね。すごい演技力です。

 

時任三郎さんは白髪姿もかっこいいと評判で人気です。

 

今後はドラマ『観察医 朝顔』の出演も楽しみですね!