【東京五輪メダルデザイン】川西純市氏のプロフィール!テーマやコンセプトは何?込められた想いとは

東京五輪 メダル テーマ コンセプト

2020年に開催される東京五輪メダルのデザインが発表されましたね!

 

各オリンピックによって裏面はオリジナルで、東京五輪では渦巻きのデザインになっているとのこと。

 

東京五輪メダルのデザイナーSIGNSPLAN代表の川西純市さんのプロフィールやデザインのテーマやコンセプトとは何か、メダルに込められた想いや意味や理由を調べてみました。

スポンサーリンク

東京五輪メダルのデザイナー川西純市氏のプロフィール

 

 

東京五輪メダルのデザインを担当した川西純市さんとはどのような人なのかプロフィールを調べてみました。

 

東京五輪メダルをデザインした川西純市さんとは、大阪市在住のデザイナーさんということです。

 

川西純市さんの年齢は、2019年7月現在51歳となっていますね。

 

ニュースによれば川西純市さんはSIGNSPLANというデザイン会社の代表ということです。

 

川西純市さんは1990年に大阪芸術大学芸術学部美術学科卒業されて、2006年にSIGNSPLAN設立しています。

 

川西純一さんは、東京五輪のメダルをデザインできる機会は一生に一度かもしれないと思って、メダルのデザインに応募されたということです。

 

214作品の中から審査を経て選ばれたということなので本当にすごいですね。

 

スポンサーリンク

東京五輪メダルのテーマやコンセプトは何?

 

 

東京五輪メダルの裏面には、川西純市さんがデザインした五輪マークの周りを渦が巻くような曲線が形作られています。

 

気になる東京五輪メダルのテーマは「光や輝き」ということです。

 

東京五輪メダルのデザインには、「アスリートの努力と栄光、世界の友情を輝く光の輪でたたえられるようなメダルになればうれしい」という川西純市さんの想いが込められています。

 

東京五輪メダルの渦巻きのコンセプトは「光の輪」でアスリートの努力と栄光、世界の友情を輝く光の輪を表しているということです。

 

川西純市さんのデザインは「すべての曲面が異なる角度で構成され、どこから見ても美しい光と輝きを放つ点が最大の特徴」と高く評価されたということです。

 

スポンサーリンク

世間の反応

 

東京五輪メダルのデザインが決まったことについて世間の反応はどうでしょうか?

 

 

東京五輪メダルのデザインはお菓子に似ているという人もいますね。

 

シンプルでよい印象を受けている人もいますね。

 

東京五輪メダルは親しみやすくて素敵なデザインですね!

 

スポンサーリンク

 まとめ

 

2020年に開催される東京五輪メダルのデザインが発表されました。

 

デザインを担当したのは大阪市在住のデザイナー川西純市さんです。

 

東京五輪メダルのテーマは「光や輝き」コンセプトは光の輪」で「アスリートの努力と栄光、世界の友情を輝く光の輪でたたえられるようなメダルになってほしいという」想いが込められています。

 

個人的にはは親しみやすくてとても良いデザインだなと思いました。1年後の東京オリンピックが楽しみですね。