【話題】千葉雄大と成田凌が似てる!インスタ画像≫

【wesign】恋人を身近に感じるライトとは?スッキリで仕組みや価格を紹介

wesignというライトは、離れた恋人や家族を身近に感じることができると人気です。

2020年4月6日の『スッキリ』でも、wesignの仕組み・使い方や価格が紹介されていました^^

ライトのwesignとはどんなものか、詳細をまとめてみました。

スポンサーリンク

wesign(ウィーサイン)とは何?

2020年4月6日、朝の番組『スッキリ』でwesignという商品名のライトを紹介していました。

wesignは離れて暮らす恋人や、家族を身近に感じることができるライトだそう。

ブランド名は、Javasparrow(ジャバスパロウ)。

  • サイズ W91mm×H135mm×D91mm
  • 素材 クリアガラス
  • 重さ 600g

あえてアナログのスイッチにすることで、『人の気配』が感じられるようにしているそうです。

 

スポンサーリンク

wesign(ウィーサイン)の仕組みや使い方は?

wesignの仕組みって、どうなっているのでしょうか?

片方の人がライトを付けると、離れて暮らす人の方にも明かりが灯るというので不思議です。

MEMO
wesignは、スマホ操作など難しい設定はいらないそう。

セットアップガイドを見ながら、自宅の無線LANに設定するだけで使うことができるので簡単。

(セットアップが難しい・有線LANしかない人でも、対応している商品があるようです)

ライトは上下2つに分かれています。

手元のライトを付けると㊤のライトが付き、離れている相手がライトを付けると㊦のライトが光る仕組み。

ライトの明かりで相手が『帰宅した』『就寝した』などがわかるので、とってもロマンティックな家電ですね~^^

 

スポンサーリンク

wesign(ウィーサイン)の価格や販売店は?

wesignの値段も気になりますね。

wesignは、『スッキリ』の番組によると

  • 価格は30,800円
  • 完全受注生産
  • 2個がセットでの販売

となっています。(2020年4月の情報)

価格は変動するかもしれないので、購入するときは確認してくださいね!

wesignについて調べてみると、楽天市場でネット購入することができるようです。↓↓

楽天市場でwesignの詳細を見る

wesignは1つ1つ手作りされているとのこと。

丁寧に作られているんですね^^

検討している人は、早めの購入がいいかもしれませんね。