山県亮太が日本選手権欠場はなぜ?理由の病名や病気の原因は何か復帰時期はいつか調べた

男子100m走の山県亮太選手が日本選手権を欠場するというニュースが飛び込んできました。

 

27日からの活躍が注目されていたのに、なぜ山県亮太選手は欠場されるのでしょうか?

 

山県亮太選手が日本選手権欠場する理由の病名や病気の原因は何か復帰時期はいつか調べてみました。

スポンサーリンク

山県亮太の簡単なプロフィール

 

 

山県亮太さんは、正式には山縣亮太さんと書き「やまがた りょうた」と読みます。

 

「縣」が旧字なので「山県」と表記することもあります。

 

生年月日は1992年6月10日なので2019年6月で27歳になります。

 

身長は177cm、体重は74kgです

 

子供の頃はサッカーと野球もしていたそうですが、小学校4年生からは陸上クラブで本格的に練習を始めました。

 

広島県広島市出身で、修道高等学校から慶應義塾大学に進学し卒業しています。

 

大学の時代に日本のトップ選手として注目されるようになり、国際大会に出場するようになりました。

 

現在は、セイコーホールディングスに所属しています。

 

2018年のアジア競技大会で100m走で3位になり、4×100mリレーで優勝しています。

 

2013年と2018年の日本選手権では100mで優勝しています。

 

スポンサーリンク

山県亮太が日本選手権を欠場する理由の病名や病気の原因は?

 


男子陸上100m走の山縣亮太さんが注目の日本選手権を欠場することになったとニュースで伝えられました。

 

欠場の理由(病名)は気胸のために安静が必要と判断されたとあります。

 

17日に胸の痛みを感じて18日に診察を受けて気胸と診断されました。

 

なぜ気胸になったのか病気の原因や理由は発表されていません。

 

日本選手権2連覇や9秒台の可能性はなくなってしまいますが、健康が一番ですよね。

 

ゆっくり休んで治してもらいたいですね。

 

スポンサーリンク

山県亮太の復帰時期はいつ?

 

 

山県亮太選手は「気胸」で安静が必要という発表でした。

 

ネットでしらべたところ気胸(ききょう)とはなんらかの原因で肺に穴が開いてしまうこととなっています。

 

軽度なら数日で回復するということもかかれていました。

 

ニュースでは「セイコーによると、絶対安静が必要で、7月に予定していた欧州遠征の出場も見送る」となっています。

 

また、山県亮太さんの病気は比較的軽度で自宅療養がメインとなるとも伝えています。

 

練習は状況を見て再開するとなっています。

 

今後のためにも無理をしないで安静にしていてもらいたいですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

男子陸上100mの山県亮太さんが27日からの日本選手権を欠場するというニュースがありました。

 

欠場の理由は気胸のため安静が必要ということです。

 

復帰の時期についてはまだわかっていません。

 

状況をみて練習を再開するとなっています。

 

今回の日本選手権は残念ですが、安静にしてしっかり治療してもらいたいですね。