吉野彰の嫁(妻・奥さん)や子供の家族!自宅はどこ?年齢や学歴も調査!

吉野彰 嫁 妻 奥さん 子供 家族 自宅 どこ 年齢 学歴 経歴 プロフィール 出身地 年齢 名前

リチウムイオン電池を開発した吉野彰さんのノーベル化学賞受賞が決まって話題になっていますね!

 

吉野彰さんのノーベル化学賞の授賞式はいつなのでしょうか?

 

吉野彰さんの年齢や生まれた出身地や学歴・経歴・子供のときに読んだ本などプロフィールも気になります。

 

吉野彰さんは嫁(妻・奥さん)や子供(娘・息子)はいるのでしょうか?名前の読み方や自宅の場所も調べてみました。

吉野彰の嫁(妻・奥さん)や子供の家族はいる?

 

 

吉野彰さんには奥さんと子供は娘さんがいてテレビにも出演されていますね。

 

吉野彰さんの奥さんの名前は久美子さんで、年齢は71歳です。奥さんは吉野彰さんからノーベル化学賞受賞の知らせを聞いて、腰を抜かすほど驚いたというエピソードを語っていました。

 

吉野彰さんの子供は息子さんが1人で、娘さんは2人いるそうです。次女の裕子さんは喜ぶ姿がテレビに出ていました。社会人という感じで落ち着いた雰囲気のかわいい女性でした。

 

スポンサーリンク

吉野彰の出身地はどこ?

 

 

吉野彰さんは京都大学工学部出身ということですが、出身地はどこなのか気になって調べてみました。

 

吉野彰さんの出身地は大阪府吹田市で、地図でみると吉野彰さんの出身地の吹田市はこのあたりですね。

 

 

大阪府吹田市は万博記念公園があることでも有名です。

 

JRが近くを通っているので、吉野彰さんは学生時代には京都大学までJRで通ってていたのかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

吉野彰の自宅の場所はどこ?

 


現在住まれている吉野彰さんの自宅は神奈川県藤沢市にあります。

 

吉野彰さんの自宅の場所はこのあたりですね。

 

 

 

吉野彰さんは子供が生まれるときに藤沢に引っ越したそうなので、長く藤沢の自宅に住んでいるのですね。

 

神奈川県藤沢市は湘南で有名なきれいな海岸があるところですね!

 

スポンサーリンク

吉野彰さんのプロフィール!名前の読み方や年齢や学歴紹介

 

 

吉野彰さんの名前の読み方は「よしの あきら」さんです。

 

吉野彰さんの生年月日は1948年1月30日なので、2019年10月現在の年齢は71歳です。

 

吉野彰さんは小学3年生で科学の本に出会い、33歳からリチウムイオン電池の開発を始めたそうです。

 

スポンサーリンク

吉野彰さんの学歴や経歴を紹介!

 

 

吉野彰さんの学歴や経歴を紹介しますね。

 

吉野彰さんは1970年に京都大学工学部石油化学科卒業し、1972年には京都大学大学院工学研究科修士課程修了しています。

 

その後、吉野彰さんは1972年に旭化成に入社し、2003年に旭化成フェローに就任しました。

 

 

吉野彰さんは2005年に旭化成の吉野研究室の室長になりました。

 

2017年からは吉野彰さんは愛知県名古屋市の名城大学大学院理工学研究科の教授として活躍されています。

 

スポンサーリンク

吉野彰さんのノーベル化学賞受賞式はいつ?

 

 

吉野彰さんがノーベル化学賞の受賞式は2019年12月10日にスウェーデンのストックホルムのコンサートホールで開かれます。

 

ノーベル賞の授賞式は12月10日と決まっていて、ダイナマイトの発明者として知られるアルフレッド・ノーベルの命日です。

 

今年の授賞式には吉野彰さんは奥さんと一緒にスウェーデンに行かれるでしょうね。楽しみですね!

 

スポンサーリンク

吉野彰さんが子供のときに読んだ本は何?

 


 

吉野彰さんは小学校3年生のときに出会った本は何かな?と気になっていました。

 

記者会見の中で吉野彰さんが「小学3年生のときにロウソクの科学という本を読んで、なぜロウソクが燃えるのか興味を持った」と話していました。

 

ロウソクの科学という本を探してみたところ、まだ販売されていたので本を紹介しますね。。

 

ロウソクの科学改版 (角川文庫) [ マイケル・ファラデー ]

価格:572円
(2019/10/10 18:00時点)
感想(3件)

ロウソクの科学の本は、ロンドンで生まれた作者のファラデーがロウソクで科学と自然、人間との深い交わりを書いている本です。

 

子供が読んでもわかりやすい実験が多く紹介されていて、科学の面白さや人類の未来を教えてくれる感動する本となっています。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

 

旭化成の吉野彰さんがノーベル化学賞受賞が決まって話題になっています。

 

吉野彰さんは奥さんや娘さんなど家族に電話で受賞を伝えたところ、腰を抜かすくらい驚いていたそうです。

 

携帯やノートパソコンなど身近なものに使われているリチウムイオン電池は、吉野彰さんらが開発されたものだったのですね。

 

ノーベル化学賞受賞、本当にすごいですね!おめでとうございます!